FM Kumamoto/Global Beat
エフエム・クマモト『グローバルビート』

2007〜2017年の10年間、エフエム・クマモトの『グローバルビート』に毎月1〜2回出演し、ハワイの情報やトリビアを熊本の皆さんに紹介しました。このページでは、収録した話の概要を掲載しています。写真は、クレジットが記されているもの以外はすべて﨑津鮠太郎による撮影です。

ハワイの地名

第128回(最終回):ハワイの地名

2017年1月

ワイキキ、アラモアナ、ダイヤモンドヘッドなど、日本でもよく知られているハワイの地名の意味や由来を紹介しました。

この1月31日の放送をもちまして、私のハワイからのリポートは最終回となりました。約10年間、驚くほど多くの友人知人や親戚から「聞いてるよ」というお言葉をいただきました。私が大好きなハワイの魅力を、故郷熊本の皆様に少しでもお伝えできたことを嬉しく思います。聞いてくださった皆さん、そしてエフエム・クマモトの皆さん、長い間ほんとうにありがとうございました。

ハワイの柿

第127回:ハワイの柿

2016年12月

ハワイの柿を紹介しました。ハワイでも、10月から12月にかけて柿が流通していて、秋の味覚のひとつになっています。

第126回:インターナショナル・マーケット・プレイス

2016年11月

8月にリニューアルオープンした、ワイキキのインターナショナル・マーケット・プレイスを紹介しました。

第125回:白木屋ジャパン・ウォーク・ビレッジ

2016年10月

大改装中のアラモアナセンターに白木屋ジャパン・ウォーク・ビレッジという巨大な屋台村が誕生して、さらなる賑わいを見せています。

月の女神ヒナ

第124回:月の女神ヒナ

2016年9月

月に住むといわれる女神ヒナを紹介しました。

火山の女神ペレ

第123回:火山の女神ペレ

2016年8月

ハワイ島のキーラウエア火山に住むといわれる、火山の女神ペレを紹介しました。

プリンスロット・フラ・フェスティバル

第122回:プリンスロット・フラ・フェスティバル

2016年7月

毎年7月の第3週末にホノルルのモアナルア・ガーデンで開かれるプリンスロット・フラ・フェスティバルを再び紹介しました。モアナルア・ガーデンは、「この木なんの木気になる木」のコマーシャルでおなじみみのあの大きな木がある公園です。

第121回:ハワイ語

2016年6月

マハロ(ありがとう)、コクア(協力)、カマアーイナ(ハワイ在住者)、フラ(踊り)など、ハワイの日常生活の中でよく使われるハワイ語の単語をいくつか紹介しました。

アロハスピリット

第120回:アロハスピリット

2016年5月

最も有名なハワイ語の単語で、日本人にも言葉そのものはおなじみの「アロハ」。その言葉の意味と、ハワイの人々に根付いているアロハの精神「アロハ・スピリット」についてお話ししました。

第119回:ワイマナTKG

2016年5月

オアフ島のワイマナロにある養鶏場が最近発売した「ワイマナTKG」という卵を紹介しました。TKGというのは、「卵(Tamago)かけ(Kake)ご飯(Gohan)」の頭文字をとったもので、その名の通り、生でも安心して食べられる卵かけご飯用の卵です。

アラモアナセンター

第118回:アラモアナセンター

2016年4月

ハワイ最大のショッピングセンターであるアラモアナセンターに、「エヴァウイング」と呼ばれる西側エリアがオープンしました。

ブルーノートハワイ

第117回:ブルーノートハワイ

2016年3月

ニューヨークの有名なジャズクラブのブルーノートが、ワイキキにオープンしました。ブルーノートは2005年までは福岡にもありましたので、九州の音楽ファンでご存知の方も多いと思います。

第116回:SKY Waikiki

2016年2月

ワイキキの新しいナイトスポットとして注目を集めている、SKY Waikikiを紹介しました。ワイキキビジネスプラザの19階屋上に、2015年の夏にオープンしたラウンジバーで、現在ハワイでは唯一の屋上レストランです。

第115回:ハウピア

2016年1月

ハワイの伝統的なデザート「ハウピア」を紹介しました。伝統的な作り方は、ココナッツミルクを温めたものに、タシロイモというハワイ産のイモをすりつぶしたものを混ぜて固めたものですが、今はタシロイモがなかなか手に入らないために、コーンスターチで代用したものが一般的です。これに砂糖と塩を加えてゼラチン状になったものをキューブ型に切って甘いデザートとして食べられます。

ハワイアン・パラダイス・キャンディーズのリリコイバター

第114回:リリコイ(パッションフルーツ)

2015年12月

ハワイで人気のある果物のひとつ、リリコイ(パッションフルーツ)を紹介しました。リリコイという名前は、パッションフルーツが最初にハワイで植えられた場所がマウイ島のリリコイという地名だったことに由来するそうです。ハワイでは生で食べられる他、ジュース、パンケーキのソース、バターなどに加工されて人気を集めています。

写真:ハワイアン・パラダイス・キャンディーズのリリコイバター

第113回:ハワイの「mochi」と餅つき

2015年11月

ハワイのお餅と餅つきを紹介しました。ハワイではローマ字で「mochi」と書かれ、地元の人ならみんな知っています。

ホノルル海さくら

第112回:ホノルル海さくら

2015年11月

月に一度ビーチのゴミ拾い活動をやっている「ホノルル海さくら」というボランティア団体を紹介しました。

写真提供:ホノルル海さくら

ハワイのハッピーアワー

第111回:ハッピーアワー

2015年10月

ハワイのハッピーアワーを紹介しました。ハワイでは多くのお店がハッピーアワーを実施していて、お酒やお食事を、通常の値段より安く楽しむことができます。

メネフネ

第110回:メネフネ

2015年9月

大昔のハワイの森深くに住んでいたとされる伝説上の小人族、メネフネを紹介しました。メネフネは力持ちで、土木や建築の技術が非常に優れていたそうです。夜になると働きはじめ、道路、寺、魚の養殖池などをたった一晩で作ったと伝えられています。

ピーカケ(マツリカ)

第109回:ピーカケ(マツリカ)

2015年8月

香りの良いレイの花としてとても人気があるピーカケ(マツリカ)を紹介しました。この花をこよなく愛したといわれる、カイウラニ王女のお話もしました。

デューク・カハナモク像

第108回:デューク・カハナモク

2015年7月

ハワイの英雄であり、近代サーフィンの父でもあるデューク・カハナモクを紹介しました。デュークの功績を称えて、ワイキキでは毎年8月のデュークの誕生日前後に『デュークス・オーシャンフェスト』という海のスポーツの祭典が開かれます。

ヤシの木(ココヤシ)

第107回:ヤシの木(ココヤシ)

2015年6月

ハワイのヤシの木のお話をしました。なかでも最も数が多く利用価値も高いココヤシを中心に紹介しました。ハワイ語ではニウ(niu)とよばれ、古代ハワイ人にとっても大変重要な植物でした。

ハワイ出雲大社の御朱印帳

第106回:ハワイの神社

2015年5月

ハワイにいくつかある神社を紹介しました。ハワイオリジナルのユニークなお守りや御朱印帳などを頒布している神社もあり、人気を集めています。写真は、ハワイ出雲大社の御朱印帳です。ご縁があって、私がデザインを担当いたしました。

TheBus

第105回:TheBus

2015年4月

オアフ島の市営バス『TheBus』を紹介しました。100を超える路線と約4200箇所のバス停があり、オアフ島のほとんどの場所にTheBusで行くことができます。

マウイ・オニオン

第104回:マウイ・オニオン

2015年3月

これから旬を迎えるハワイのスイートオニオンを紹介しました。特にマウイ島のハレアカラー山麓のクラという地域で作られる玉ねぎは『マウイ・オニオン』と呼ばれ、とても人気があります。

ロコモコ

第103回:ロコモコ

2015年2月

ハワイの定番メニュー、ロコモコを紹介しました。カパフル通りにある人気店レインボー・ドライブインについてもお話しました。

SUPヨガ

第102回:SUPヨガ

2015年1月

最近じわじわと人気が出てきているSUPヨガを紹介しました。SUPとは、スタンド・アップ・パドル・サーフィンのことです。大きめのサーフボードに立って乗り、オールを使って海の上を漕いで進むという、ハワイ生まれのサーフィンです。そのスタンド・アップ・パドル・サーフィンから派生して、ボードの上でヨガをやろうというのが、SUPヨガです。

写真提供:ヨガアロハ ハワイ

﨑津鮠太郎のビーガン弁当

第101回:ヘルシー志向のお店が次々にオープン

2014年12月

最近ハワイでも増えてきた、地産地消やオーガニックを売りにするヘルシー志向のレストランやスーパーマーケットを紹介しました。

写真:﨑津鮠太郎の手作りビーガン弁当

ハワイ州の旗

第100回:ハワイ州の旗

2014年11月

ハワイ州の州旗のデザインや誕生にまつわるエピソードを紹介しました。その歴史は、カメハメハ大王時代まで遡ります。

ハレアカラー山

第99回:ハレアカラー山

2014年11月

マウイ島の最高峰、ハレアカラー山(3,055m)とハレアカラー国立公園を紹介しました。山頂から見る幻想的な日の出や日の入が人気のスポットです。

写真:ハレアカラー山頂から見る日の出

ギンケンソウ(シルバーソード)

第98回:ギンケンソウ

2014年10月

今年は例年にないほどのたくさんの花をつけて話題になっている、ギンケンソウ(シルバーソード)という大変珍しい高山植物を紹介しました。

写真:ハレアカラー山頂のギンケンソウ

シャカサイン

第97回:シャカ

2014年9月

シャカ、もしくはシャカサインと呼ばれる、ハワイでもっとも有名なジェスチャーの意味と使いかた、名前の由来などを紹介しました。

第96回:ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル

2014年8月

今年で4回目の開催になる「ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル」が8月29日から7日間にわたって開催されます。

巨大看板広告(ビルボード)がないハワイ

第95回:巨大看板広告がないハワイ

2014年7月

ハワイは、景観の面で、日本や、アメリカの他の州とも際立って違うことがあります。それは、道路沿いに企業などの大きな看板広告が一つもないということです。

写真:マウイ島のハイウェイ311号線

シャワーツリー

第94回:シャワーツリー

2014年6月

ハワイの夏を代表する花のひとつ、シャワーツリーを紹介しました。ハワイにはゴールデンシャワー、ピンクシャワー、ピンクアンドホワイトシャワー、そしてハワイ生まれの交配種レインボーシャワーがあります。

写真:レインボーシャワー

第93回:タロイモとポイ

2014年6月

ハワイの重要な農作物であるタロイモ(カロ)と、タロイモから作られ、古来からハワイ人の伝統的な主食であるポイを紹介しました。

メレ・メイ&ウクレレピクニック・イン・ハワイ

第92回:メレ・メイ&ウクレレピクニック・イン・ハワイ

2014年4月

メレというのは、ハワイ語で歌とか音楽という意味があり、メイは、5月のことです。つまり、メレ・メイで「音楽の5月」ということになります。その名の通り、4月25日から、5月29日まで、1ヶ月間以上に渡って様々な音楽イベントが開かれます。メレ・メイのメインイベントは、5月24日のナ・ホク・ハノハノ賞という、音楽賞の授賞式です。これは「ハワイのグラミー賞」とも呼ばれていて、アルバム部門、シングル部門、グループ部門、女性歌手部門などのさまざまな部門で賞が発表されます。ハワイのトップミュージシャンたちが一同に会するとても豪華なイベントです。そして翌日の5月25日には、「ウクレレピクニック・イン・ハワイ」という、ウクレレの野外コンサートが、カカアコ・ウォーターフロント・パークで開かれます。

写真提供:UPH

レイデー:ハワイのメーデー

第91回:レイデー:ハワイのメーデー

2014年3月

5月1日のメーデーは、元々は春を祝うヨーロッパのお祭りですが、のちに「労働の日」としても定着しました。ハワイでは、メーデーはレイデー(Lei Day)と呼ばれ、レイのお祭りの日です。イギリスでは、メーデーに、5月の女王、つまりメイクイーンが選ばれますが、ハワイでは、レイ・クイーンが、毎年選ばれます。

ハワイアン焼酎カンパニー『波花』

第90回:ハワイ生まれの芋焼酎『波花』

2014年2月

2013年10月に誕生した、初のハワイ産焼酎『波花』を紹介しました。原料にはハワイ産のオキナワン・スイートポテトという、紫色のイモが使われます。ハワイの芋とハワイの水で造られた、正真正銘のカマアイナ焼酎です。

写真提供:ハワイアン焼酎カンパニー
Photo by Brian Y. Sato

インドクジャク(ピーカケ)

第89回:クジャクとカイウラニ王女

2014年1月

ハワイに生息するクジャクを紹介しました。ハワイでは、クジャクの英語名であるピーコックを、ハワイ語の発音にして「ピーカケ」と呼ばれています。また、クジャクをこよなく愛したと伝えられているプリンセス・カイウラニのことも短く紹介しました。

語り舞台 ハワイ公演『神話と移民物語の夕べ』

第88回:語り舞台 ハワイ公演『神話と移民物語の夕べ』

2013年12月

2013年12月8日にホノルルのハワイ・シアター・センターで公演された、語り舞台『神話と移民物語の夕べ』を紹介しました。

写真:当日に会場で配られたパンフレット

第87回:ラーメンブーム

2013年11月

最近、ホノルルに新しいラーメン店が続々と誕生して、ちょっとしたラーメンブームが起きています。

サーストン・ラバ・チューブ

第86回:サーストン・ラバ・チューブ

2013年10月

ハワイ島のサーストン・ラバ・チューブという溶岩トンネルを紹介しました。溶岩トンネルは、キーラウエア活火山で有名なハワイ火山国立公園内にあり、多くの人が訪れる人気スポットになっています。

第85回:ハワイダックツアー

2013年10月

第2次大戦中に米軍が開発した水陸両用車『ダック』に乗って、ハワイの陸と海の両方を満喫するツアーを紹介しました。

ピタヤ

第84回:ピタヤ:ハワイ版「月下美人」

2013年9月

毎年夏から秋にかけての夜に数回だけ、白い大きな花を咲かせるピタヤというサボテンを紹介しました。

ホノルル美術館

第83回:アート・アフター・ダーク

2013年8月

ホノルル美術館で毎月最終金曜日の夜に行われているイベントを紹介しました。アート・アフター・ダークとは、文字通り「暗くなったあとの美術」という意味で、つまり美術館の通常の営業時間が終わった後の夜間に、アートと夜の美術館を楽しもうというイベントです。

ネーネー(ハワイガン)は、ハワイ州の州鳥です

第82回:ハワイ州の鳥:ネーネー(ハワイガン)

2013年7月

ハワイ州の花、ハワイ州の木、と続けて紹介してきましたので、今回はハワイ州の鳥であるネーネー(ハワイガン)を紹介しました。

ククイは、ハワイ州の州木です

第81回:ハワイ州の木:ククイ

2013年7月

ハワイ州の木であるククイを紹介しました。花、葉、木の実から樹液にいたるまで非常に幅広く利用できるので、ククイをハワイに持ち込んだ古代ポリネシア人にとってはなくてはならない存在だったようです。

マオ・ハウ・ヘレは、ハワイ州の州花です

第80回:ハワイ州の花:マオ・ハウ・ヘレ

2013年7月

熊本県の県の花がリンドウであるように、ハワイ州にも州の花があります。それはマオ・ハウ・ヘレという黄色いハイビスカスです。今回は、このマオ・ハウ・ヘレをはじめとしたハワイ原産のハイビスカスを紹介しました。

キーラウエア灯台

第79回:キーラウエア灯台

2013年4月

カウアイ島にある、キーラウエア・ライトハウスという有名な灯台を紹介しました。灯台は、建設から今年で100周年ということで、5月1日から5日まで様々なイベントが開かれます。

第78回:アク(カツオ)

2013年3月

今日はハワイの代表的な食用魚のひとつであるカツオを紹介しました。ハワイ語ではアクと呼ばれます。アクの旬は、4月から9月頃までで、もうすぐアクシーズンに入ります。ハワイのアクの漁は、ほとんどが生き餌を使った一本釣りで行われます。

マウカ・マカイ・ダイヤモンドヘッド・エヴァ

第77回:マウカ・マカイ・ダイヤモンドヘッド・エヴァ

2013年2月

ホノルルの人たちが道順や場所を説明するときに普段使う、マウカ、マカイ、ダイヤモンドヘッド、エヴァという、独特な東西南北の言い方を紹介しました。

イラスト:﨑津鮠太郎

第76回:スリッパーズ

2013年1月

ビーチサンダルは、英語でflip-flopsといいますが、ハワイの人たちはslippersと呼ぶというお話を紹介しました。

写真提供:Satoko Ehara

南十字星(サザンクロス)

第75回:南十字星(サザンクロス)

2012年12月

ハワイから見ることができる南十字座(サザンクロス)を紹介しました。熊本からは見ることはできない星座ですが、南国ハワイでは12月〜7月に見ることができます。

イラスト:﨑津鮠太郎

アラモアナ・センターのフラショー

第74回:アラモアナ・センターのフラショー

2012年11月

アラモアナ・センターで毎日行われているフラのショーを紹介しました。

ホノルル市カイムキー地区にあるTamura’sの「シーアスパラガスと豆腐のポケ」

第73回:シーアスパラガス

2012年10月

シーアスパラガスという、ハワイで近年話題になっている野菜を紹介しました。2005年にオアフ島の北側にあるカフクという地域で、ハワイで始めてシーアスパラガスの栽培に成功して以来、食材としてスーパーなどにも並ぶようになり、地元産の野菜として定着してきました。

写真:ホノルル市カイムキー地区にあるTamura’sの「シーアスパラガスと豆腐のポケ」

ハワイアン・モンクシール

第72回:ハワイアン・モンクシール

2012年9月

ハワイに生息する野生のアザラシ、ハワイアン・モンクシールを紹介しました。現在わずか1100頭ほどしか生息しておらず、深刻な絶滅の危機に瀕しています。さまざまな保護対策がとられていていますが、残念なことに、毎年10%ずつほど生息数が減少しています。

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ

第71回:アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ

2012年9月

昨年8月にオアフ島に誕生したディズニーリゾート、アウラニを紹介しました。正式には、アウラニ・ディズニー・リゾート&スパという名前で、オアフ島の西海岸のコオリナという、ワイキキから車で30~40分くらいの場所にあります。