ダイヤモンドヘッド三十六景 No.2

カワイホア

カワイホアは、オアフ島の東部にある岬です。直訳すると「仲間の水」という意味になります。ハワイの神カーネが、この地に清水を湧き出させたという伝説があります。湧き水は、現在はもう枯れてしまってありません。岬には、地元でChina Wallsと呼ばれる断崖があり、サーフィンやサンセットを楽しむロコで賑わいます。

サーフボードのデザインとして、カワイホアから眺められるサンセット風景を描きました。3羽の鳥は、この一帯の代表的な海鳥のひとつ、アー(アカアシカツオドリ)です。上部と手前の植物は、ハワイの海辺で見られることが多いミロの木です。

ダイヤモンドヘッド三十六景 No.2『カワイホア』

この絵を使って、ウエディングのウェルカムボードも制作しました。

ハワイ ウエディング ウェルカムボード